ディオール(Dior)の2018-19年秋冬プレタポルテ コレクションが、フランス・パリのロダン美術館で発表された。メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスは、大胆かつメッセージ性の強い今回のコレクションでは、様々な色のサングラスが登場し、それに似合う遊び心溢れるカラーメイクを提案。鮮やかな色味を新たな解釈で表現した、強い目元に注目が集まった。色が際立つ目元遊び最も特徴的なアイメイクから紹介。目元周りに鮮やかな色をのせる際に用いたのは、2018年7月に登場する新作「ディオールショウ オンステージ ライナー」だ。グリーン、イエロー、レッド、ピンク、ブルー、グレー、すべての色が揃うこのアイライナーを、目の周りを囲むように上下の瞼両方に使用した。色のついたサングラスとミックスする“カモフラージュ効果”も楽しめる。目の周りを際立たせるため、眉はナチュラルな仕上がりを目指す。繊細に色をのせられる極細ペンシル「ディオールショウ ブロウ スタイラー」でしっかりを色を埋め、立体的な眉に仕上げる「ディオールショウ ボールド ブロウ」でしっかりと整えて完成。目元の色を際立たせるのは、くすみのない輝きのある肌肌作りは基礎が大切。まずは、2018年1月より登場した新スキンケア「カプチュール ユース セラム グロウ ブースター」でしっかりと整える。一人ひとりの肌悩みに寄り添う全5種のセラムは、自分の肌ニーズにあわせて使用して。ファンデーションには、カバー力が非常に高いファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー」を自分にあったシェードでセレクト。さらに、「ディオールスキン フォーエヴァー コンシーラー」を気になる部分に塗布する。仕上げに、2018年5月発売予定の「ディオールスキン ミネラル ヌード グロウ パウダー」をふわりとのせれば、まるで輝きのヴェールを纏うような、光と呼応しあう肌へと導く。ふっくらナチュラルな口元口元には、新色・限定色が続々と登場しているお馴染みのアイテム「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」を使用。ごくナチュラルに、ふっくらとした唇を実現する。【詳細】ディオール 2018-19年秋冬コレクション メイクアップ使用アイテム:・ディオールショウ オンステージ ライナー(2018年7月6日日本発売予定)・ディオールショウ ブロウ スタイラー 2,900円+税・ディオールショウ ボールド ブロウ 全3色 各3,200円+税・カプチュール ユース セラム グロウ ブースター 30ml 11,500円+税・ディオールスキン フォーエヴァー アンダーカバー 全6色 各5,500円+税・ディオールスキン フォーエヴァー コンシーラー 全5色 各4,200円+税・ディオールスキン ミネラル ヌード グロウ パウダー(2018年5月4日日本発売予定)・ディオール アディクト リップ マキシマイザー 3,600円+税【問い合わせ先】パルファン・クリスチャン・ディオールTEL:03-3239-0618